ビビン麺が食べたくなる季節になってきた

な~んてタイトルを書きましたけれど、ビビン麺を作ったことはありませんでした。冷し中華なら作りますが、韓国ご飯を作るようになったのが昨年の秋くらいからなので^^;

今日は語学ネタお休みです!

だんだん季節も温かくなってきたので、お昼はビビン麺にしようと、輸入食品のお店で麺を購入。いかにも「タレも一緒に買ってね~」みたいな感じで隣にタレも売っていますが、買いませんでした。

前に紹介したこの本に、タレの作り方が載っています。家にある材料をチャチャっと計れば簡単にできます!

著作権があるので詳しくは書けませんが、コチュジャン、お酢、しょうゆ、砂糖、ごま油などあれば自分で作れちゃいます!

大根やキュウリなどを乗せて混ぜて食べるような印象を持っていましたが、今回私は面倒だったので、安売りされてた大根サラダを乗せて、糸唐辛子も乗せて、こんな感じ!↓

bibin-men

私は写真撮るの下手でですね~、ピンボケで美味しさが伝わらないのが残念です^^;。こんもり真ん中に盛り付けたので、見た目より量があります。今見たら麺は一人分150gでした。

それから、糸唐辛子を甘く見ていて沢山載せちゃったらしくて、食べたらかなり辛かったです。飾り程度にもう少し足りなく乗せてもよかたかもしれません。今度は普通の冷麺に挑戦しまーす。

シェアする

フォローする