「Cafetalk」のとっても素敵な Jini先生

本日二度目の更新です(笑)。私がいつも受けているオンラインレッスンCafetalkJini先生と韓国ドラマを使ったレッスンをしました。

Jini先生とのレッスンは今日で2回目です。以前、新着講師の一覧を見ていて、とても綺麗な人がいるなあって思って^^、クリックしたのがきっかけです。

プロフィールの動画を見てみたら、発音も明瞭でとても聞き取りやすかったので、その時すぐにリクエストしてカウンセリングを受けました。

そして気付いたら、韓国語ドラマのレッスンが!最初はなかったような気がします。

今日はそのドラマを使ったレッスン(드라마 대본으로 말하기 연습)[=ドラマの台本で話す練習]を受けました!

色んなドラマの台本があるようです。レッスンの詳細に、私が好きな「君の声が聞こえる」が書いてあったので、迷わずリクエストしました。

レッスン前に早速、台本が送られてきました。1話全部だったので、冒頭10ページくらいを印刷して、ざっと目を通し、録画してある第1話の映像を見てからレッスンに臨みました。

台本には細かい動作が書かれていますが、セリフの部分だけに注目して、セリフを読みながら、意味を解釈していきます。

予習をちゃんとしていなかったので、私から「これはどういう時に使いますか?」「どういう意味ですか?分かりません」などと、韓国語で聞いたり、時には日本語で聞くと、韓国語で説明してくれます。

単に日本語に訳して終わりじゃないので、むしろ勉強になります!

今回の場面は、高校生の男子の会話だったので、「荒い」言葉が多く、実際使わないかもしれませんが、感情を込めて読みましたよ~。

先生は「배우みたい」っておっしゃっていました^^;;。

でも!恥ずかしがらずに、こういうセリフには感情を込めると心に残りやすいです。私の場合ですが…。予習すればもっと俳優みたいに言える自信あります!

それから、次回はもっと台本を読みやすくして(セリフ部分に線を引くなどして)送って下さるとおっしゃっていたので、よりスムーズに授業ができると思います。

できれば、好きな場面をリクエストしたいので、今度質問してみようかなと思っています。

言葉に詰まっても、Jini先生は根気強く待ってくれますし、本当に韓国語でしゃべれない場合、先生は日本語も流暢なので助けてくれます。

そして、Jini先生は、何といっても明るくて、話していて楽しいです^^。

独学でって今までブログに書いて来たけれど、決して一人の力ではなく、こうやってたまにネイティブの先生から教わることで韓国語の学習が楽しくなります。

もし、緊張するかも…、話が途切れるかも…などと、話す練習をためらっている独学の方がいらっしゃいましたら、是非Cafetalkでレッスンを試してみてください。

Jini先生は最初にカウンセリング枠も設けてくれているので(2017/07/29現在)、相性を確かめられるのと、日本語もできるので自信がなくてもリラックスして受講できますよ~!おススメです。

シェアする

フォローする