韓国ドラマでスカイプレッスン

さて、昨日紹介したオンラインレッスン、Cafetalk。別の先生からも許可を頂いたので、今日は「最新ドラマで学ぶ韓国語」というレッスンを設けていらっしゃるMinji先生のスカイプレッスンについてご紹介します。

実はMinji先生が私にとってスカイプレッスンの初の先生でした。ドラマのディクテーションをしながら先生に教えてもらったら、もっと楽しいだろうな~って思ったその日の夜中に予約を入れた私^^;

もしかすると、スカイプレッスン初心者ならば、まず公式カウンセリングを受けて、合う先生を探して・・・と手順を踏むのが安全なのかもしれません。でも、私、けっこう勢いで動く人間なんですよね。直感的なんです。そして直感大当たり!Minji先生の「最新ドラマで学ぶ韓国語」がとっても楽しいんです。

「最新ドラマで学ぶ韓国語」では、まず予約をすると宿題が出されます。素材となるドラマは、いくつかあるうちから選ぶのが基本のようです。私は「星から来たあなた」を選びました。※リクエストも受け付けているようなので、そこは要相談。

(「星君」は1度字幕付きでサラッと見たことがあるので、人物の相関関係や大まかなストーリーは知っている。かといってセリフを暗記しているほどでもない。そこがちょうどいいと思いました。)

授業にあたって、宿題を解くだけで十分とは思うのですが、私の場合、”趣味”の一環でまずディクテーションをします。そして宿題を解き、解釈とシャドーイングをしてレッスンに臨みます。

さてレッスン。セリフを読んで、解釈(訳)を先生にチェックしてもらいます。それだけなら自分一人でできなくもありません。Minji先生のレッスンには「+α」があるんです。新しい単語に関する由来や、教科書や辞書からは学べない表現、ドラマにまつわるエピソードなど、先生のプロフィールに書いてあるように「立体的に」学べるんです。これは一人ではできないこと。

例えば、チョン・ソンイ演じるチョン・ジヒョンが「結婚したら恋愛ドラマの出演依頼が来なくなってアジュンマ役しか来なくなる」と言うシーンがあるんですが、韓国ではちょっと前まで、本当にそうだったそうです。チョンジヒョンの頃から現在は、だんだん変わってきていると教えて頂きました。

最初のレッスンで「みゅりえさんは解釈がとても上手!」って褒めて下さって、私は有頂天になってしまいました。また私の顔を見て発音をチェックしてくださっているのか、パッチム「ㅁ」で唇がくっ付けて発音するべきなのに、「ㅇ」か「ㄴ」になっている時は、指摘してくれます。ありがたいですね。

これからも時々、「最新ドラマで学ぶ韓国語」を受ける予定です^^。

シェアする

フォローする