ハングルを知らなかった頃のメモ発見!

韓国のテレビ局MBCに登録した頃、私はハングルや韓国語をほとんど理解していませんでした。その頃に書いたと思われるメモ発見!

なんじゃこりゃ~!!

hanguru-memo

ひい~!下手な上に、「ハングル」というものを理解していなくて、記号として見ていたっていう雰囲気満々ですね^^;たぶん、MBCのパスワード(秘密番号)の期限が切れて、ポップアップが出たんだけど、読めないので、紙に書きうつして、グーグルの自動翻訳機に入れたのかな…?

秘密番号の保存に失敗しました。

秘密番号が一致しません。

汚い字で読みにくいですが、がんばって読んでみると意味はどうやら上のような感じかしら?

습니다の「습」って、今さらですが、「家の絵」みたいな字じゃありませんこと?(笑)。未だに上手に書けませんが、この頃は本当に酷いですね~。

それから、「ㅈ」の書き方もよく分かっていなかったようで、ゴシック体の見た目を、そのまま写していますね。今はこんな書き方していませんよ~。

何だかとても懐かしくなりました。分からないながらも、「何とか内容を知りたい」という一心で書き映していた頃の私。今は時々ですが、つなげて書けるようにもなりました。といっても、ニュース聞き取りのメモでの話なので、後から見ても汚くて分からないんですが…。

韓国語は字から覚えないといけないので、最初は大変だったかもしれません。うまく書けない字もあったりして。でも、字から学んだら、私はハングルという字の虜になってしまいました。

はじめは上のようなメモしかかけなかった私も、いつかは「ハングル書芸もやってみたい」と思ったりなんかしています。雑記ですみませんでした。

シェアする

フォローする