過去問も解いた方がいいです、ハングル検定!

最近、「ハングル検定」でブログを読みに来てくれる方が多いので、記事にしますね。過去問のエントリーを予告しておきながら書いていなかったので…。ごめんなさい<(_ _)>。

さて、私は朝日出版社の「CD付 ハングル能力検定試験3級実戦問題集」で主に対策したことが書きましたね→、完璧な対策求めるには、あるいは自信を持って受験するには、はたまた短期間で傾向をつかむには、過去問にも取り組んだ方がいいと思います。

実は、ハン検4級を受験した際、同じ出版社の対策問題集で完璧に準備したものの、やや傾向の違う問題が出題されたことで本番でテンパりまして^^;、落ち着けば解ける問題なのに焦って解けず、96点でした。実は満点狙っていました・・・。

実際、本屋で3級の過去問をチラ見してみると、7行程度の文章を読んで文脈を理解し、ある1文を挿入する適切な箇所を選ぶ問題文章にふさわしいタイトルを選ぶ問題聞き取った韓国語に合う絵を選ぶ問題など、上の対策本と微妙に傾向が違うものがチラホラ。

ですので、3級を受ける時は過去問も買いました。ちょっとお高めかな?って正直思います。2回分掲載で2000円くらいしますので。TOPIKですと、過去問の全問題が公式に無料公開されているようですね(TOPIKはある時点から、過去問が原則非公開になったようですが、それでも公式ページに過去問が山ほどあります)。

残念ながら、ハン検はTOPIKのように公式にネット上で公開しているところはないかと思います。ヨボセヨ!ハン検というページがあって、そこではミニ模擬問題を解けます。リスニングがないのがおしいところですね。

というわけで、迷ってる方がいらしたら、1冊(2回分収録)だけでも買いましょう!公式の過去問のいいところは、解説がとーーーっても丁寧ということ。「この問題は正答率が一番低かった」などの情報も載っています。私は昨年秋に受けたので、これを買いました↓


ハン検過去問題集3級〈2015年版〉

2015年版です。もう既に、2016年版も出ています。

2016年版 ハングル能力検定試験 過去問題集 3級

デザインが明るくなってますね!(←関係ない)。

<2017・3・25追記>

2017年版 ハングル能力検定試験 過去問題集 3級 (「ハングル」能力検定試験(CD付))

<2018.9.30追記> 最新の過去問はコレ↓です!

2018年版 ハングル能力検定試験 過去問題集 3級 (「ハングル」能力検定試験(CD付))

<注意!!> 2018年からハングル検定の実施要項が変更されました。過去問は今まで通り使えると、公式サイトでも書かれていますが、試験時間なども変わっていますので、問題の構成などにも多少変更があるかと思います。詳しくは以下の公式サイトを参照してくだいね。

——

3級でも対策本をきちんとやれば合格はできるかもしれません。それさえなくても普段の実力だけで合格できる人もいるでしょう。個人的意見をいえば、ハン検対策本+過去問数冊でより完璧って感じでしょうか・・・。過去問を10冊くらい買う経済的余裕があれば過去問だけでいいと思うけど、計2万円以上もするので厳しいですよね?!

とにかく過去問は強くオススメします!皆さん、ファティン!!

シェアする

フォローする