himeさんの「新大久保さんぽ」に参加してきました・その2

アラフォーから韓国マニアの果てなき野望!運営、himeさんの新大久保さんぽのレポートのその2です。(その1はコチラ→himeさんの「新大久保さんぽ」に参加してきました・その1

その2は、ランチの後のお話からですが、全て書いてしまうと、次にいく方の楽しみがなくなるかもしれないので、簡単にまとめます。

ランチの後、イケメン通りにあるカフェに移動しました。私はランチをした韓マウンからカフェまで、himeさんとお話しながら一緒に歩いたのですが、内心ドキドキしてました。

「ずっと前からこっそりブログ拝見してました」とか^^;←なんか怪しい(爆)

カフェに着くと奥に通されて、みんな着席して飲物を注文しました。ランチの時とは自然に席替えのようになり、初対面の隣の方にご挨拶。himeさんの代名詞のインパクト単語帳紙辞書が登場して、それを見ながらお話したりしました。

インパクト単語帳は、himeさんのブログや「韓国語学習ジャーナルhana」などで、直接ではないにしろ写真で見ていたつもりですが、実際手にとって見てみると、本当によく作られていました(お願い:以下の写真は、無断転載や「お借り」しないでくださいね)。

hime-tangocho

オチがあって面白いし、絵も上手で、こんなふうに工夫をすると頭に残りやすいだろうなというのがよく分かりました。

私は単語単体でも覚えられる方なんですが、副詞は単体だとキツイので、そういう単語についてはインパクト単語帳のような工夫で覚えられたらいいなと思います。

伝説の紙辞書は、めっちゃ付箋を貼っていて、マーカーも引いていて使いこんでいるのに、私のボロボロ辞書のように壊れていなくて(汗)、付箋の貼り方も綺麗でした。

もう1冊新しい朝鮮語辞典ほしいなって思いました・・・^^; 写真を撮ったのですが、間違って反対ページを取って変になったので載せませんね。

途中でネイリストさんがいらして、スタンプネイルをしてもらうというサプライズあり!詳しくは割愛します。とにかくネイルに無縁だった私の指にお花!!(ムダに自宅の観葉植物前で撮影!)

hime-nail

その他、韓国語教室の選び方とか、脳科学の観点から書かれたオススメの本を教えてもらうなど盛り沢山だったのですが、実際にTOPIK6級を持っていて実力もある方のお話には、頷くことばかりでした。

私が遠方から来ていることを配慮してくださったのか、「もうちょっとお話ききたい・・・よね?」と声をかけて下さり、最後の方でTOPIKの作文のことを少し相談させてもらいましたよ~。やったー!

「TOPIK3級持ってないのに、4級目指すの?」というhimeさんからの突っ込みも(笑)。

「はい~。3級は大丈夫そうなんで・・・」なんて答えちゃった!!

どうしよう~~、あんなこと言っちゃったからには、もっとがんばらなきゃ^^;

気付いたら暗くなっていて終了しました。一番最後までいたら、himeさん含めて5人残っていたでしょうか。

とにかくお一人様だから参加をためらっている方!!大丈夫ですよ。私、多少おとなしい性格で会話上手ではありませんが、気遣いのできるhimeさんがいて、他の方も同じ気持ちで来ているので大抵は打ち解けると思います。

最後に、長文レポートを最後までお読みくださってありがとうございました<(_ _)>

シェアする

フォローする