日々の生活でどう学習時間を作るか

2月になって韓国語の勉強を全くしていません&ブログも更新していなくて、このブログの存在意義が問われているように思います。

私はある慢性の病気を持っているので、Dr.ストップがかかっており、会社員として勤められないのですが、復帰するべく!!今、午前中は出社慣らしみたいなのをしています。

で、午後14時頃~夜21、22時頃までは在宅ワークもしています。(お昼休みや昼寝、夕飯を挟みます)基本、休日というものはなく、仕事が暇な時に「今日は休もう」みたいな感じで、きまぐれに休日を設けます。

この二重生活が2月はなかなかツラい!気づいたら2月も半ば。試験もないのに、韓国語の勉強しなさ加減に焦っています。

StudyPlusなどを見ていると、皆さん会社員や主婦をしながら韓国語をがんばっているので、二重生活を言い訳に勉強できていない自分に言い訳しないように、なんとか学習時間を捻出しようと思っていて、思いついたのが…!

1、出勤時のバスの待ち時間にストッキングの厚紙で単語覚えること!!(ストッキングの厚紙については 参照:地道な単語暗記法

2、休日にした日は、ドラマのディクテーションを今までの半分くらいのペースでやること!

3、昼寝をやめる←一応、医師から少しの昼寝を勧められておりますが、私は寝過ぎてしまうバカでございます。寿命短そう・・・。

にします。

ただ、2月28日までは休日はなさそうです。ぎっちぎちにスケジュール詰まっております。ですので、バスの待ち時間にストッキングの厚紙で単語(どっちかというとことわざや慣用句)を覚えていきたいです。

昼寝したくなったら、韓国語の勉強をすることにします。

バスに乗ってるときに読むと、乗り物酔いしてしまうので、待ち時間に。ここが電車通勤だと電車の中で勉強できるので、ちょっともったいないかな。

まだ無理ができない身体なので、小さいことから始めたいと思います。韓国語サークルには月1で参加しているので、明日は何とかサークルの予習はする予定です。

あまり韓国語から距離をおかないようにがんばっていきたいと思います。ブログはネタがなくてかけておりません。3月になったら、少し余裕がでそうですので、今後ともよろしくお願いします。

シェアする

フォローする