ハン検の解答用紙サンプル発見!

私は6月のハン検は受けないのですけれど、いずれは受けるつもりでしたので、先日フラリと入った古本屋で「ハングル能力検定試験準2級対策問題集 筆記編」を1560円で買って来ました。

まだ受けないのできちんとみていないで3週間くらい放置していました^^; そしたらなんと、巻末に解答用紙のサンプルがオマケ?で2回分ついています。

私、この著書の対策本を5級~3級と使ってきました。でも、準2級の筆記編で初めて「解答用紙サンプル」を見ました。なんで準2級にだけついてるのかな?比較的、出版が新しいからかしら?

(以下、意味不明の人は読み飛ばしてください)

——

折数的に考えて紙の枚数の帳尻合わせ?中途半端だったから、あまったページに載せたのかな?

ノンブル無視して数えると全360ページあるから、16ページ×22折=352ページ、残り8ページ足して360ページにしたとか?2ページを扉にして、2ページ奥付にして4ページもあまると本の作り的に不自然だし・・・。だから解答用紙サンプルを掲載?

——

(以上、意味不明だったと思う人ごめんなさい)

とにかく!!これが載っています。

kaito-yoshi-sample

私、4級からハン検を受け始めたのですが、マークしづらいというのが最初の印象です…。

横長の四角を塗りつぶす仕様なんですよね。縦の楕円の方に慣れているので、横長の四角からはみ出てしまいそうでした。

この解答用紙サンプルを最初から知っていれば、本番でプチ動揺しなくても済んだかもしれません。まあ、そこまで影響しないんですけれどね。

ですが今回準2級のこの付録?を見つけて、5~3級にも載せてくれればいいのにって思いましたよ。本のつくり的に無理だったのかもしれませんけどね。

ハン検を初めて受ける方、解答用紙は上の写真のようなイメージです(実寸ではありません)。次も変わっていなければ、上のように横長の四角を塗りつぶすことになるので、頭に入れておくといいですよ~。

シェアする

フォローする