私の韓国語学習法

色々やっているので、勉強法をぼちぼち紹介していきます。まず、月~金はNHKのラジオレベルアップ講座を聞いたり、NHK World Krean Newsを聞いています。そして!週末に韓国ドラマのディクテーション(パダスギ、書き起こし、文字起こし)をするのが習慣になっています。

好きなドラマのセリフ、または心に残ったセリフ前後を大体3~4分間、ピックアップ。私の今の能力では大体5~6時間かけて、少しずつ文字に起こし、対訳していきます。そして、台本や答えと突合せ、なぜ自分が聞き取れなかったのかを分析。さらに文法を覚え、単語を覚えます。シャドーイングすると効果倍増です。覚えようとしなくても勝手に覚えます。

なぜこのようなマニアック?な方法が”趣味”なのかといいますと・・・、韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう を運営していらっしゃる、ユジナ~♪さんのブログで、「書き起こす」という作業を知り、実際やってみたところ、ハマりにはまってしまってやめられなくなったからです。つまりは楽しいからです!

ユジナ~♪さんは、韓国ドラマの翻訳ブログを運営している方です。ブログにて学習法を公開していらっしゃいますが、とても詳しく書いて下さっています。私も大体同じような方法で、今コツコツとディクテーションをしています。<参考>ユジナ~♪さん学習法についてはこちら→

伸びているのかどうか自分では分かりませんが、NHKまいにちハングル講座で音変化の法則を頭に叩き込んだことで、「この音ならば綴りはこうか?いや、それともこっちか?」と、入門を終えた段階で、けっこう推測ができるようになっていました。紙辞書やネット辞書で探しまくり、該当する単語を見つけた時は脳みそからドーパミンがドバーっと放出されます!

まあ、ドラマのディクテーションはハードルが高いのでなかなか全部正解することはありませんが^^;

これについてはまだまだ語りたいのですが、長くなるので今日はここまで。

2016.4.7追記 知らない単語は推測、オタク気味ディクテーション!にて詳しく語っています。

シェアする

フォローする