韓国ドラマのディクテーション、スクリプトの探し方

「ドラマのディクテーションの答え合わせってどうやってしているの?」「台本ってどこで手に入れたの?」などたまに質問をしていただく事項なので、追記を含めつつ記事にします。

※先日、momoさんへ返信した内容をブラッシュアップしたものです。

スカイプレッスンを初めて受けた時、韓国ネイティブの先生が「私も日本のドラマのディクテーションをして勉強したかったんですが、答え合わせができないじゃないですか」とおっしゃっていました。

なくても大体は書き起こすことはできます。また日々の勉強を重ねていく中で「ああ、あのドラマの〇〇、やっと今判明した!」となる場合もあります。私は最初の頃スクリプトなしでずっとやっていたので、経験済みです。

でも、本当は答え合わせしたいタイプなので、スクリプトは重要だと私は思っています。

そこで今日は私なりのスクリプト入手方法、答え合わせ方法をシェアしますね。

方法1 ちょっと昔は、台本を公式HPで見ることができました。全部のドラマではありませんが。その台本で大体答え合わせできます。
(Googleで「韓国ドラマ・台本」などで検索すると少し前のドラマがヒットします)

方法2 日本で発売されているドラマや映画のDVDにも、たまにハングル字幕が付いています。それをレンタルして来て答え合わせします。

方法3 一部分をディクテーションしてそのセリフとドラマ名のハングルを検索で
ググると、その辺りのハングルが出てきたりするのでそれで答え合わせします。

方法4 ドラマ名(ハングル)+대본で検索をかけます。→運良ければ台本が出てくるかも?!

方法5 ツイッターに動画を上げて「ココ、何て言ってますかね?」とつぶやいたことも。
(この方法は若干厚かましいかもしれないので、最近はやっていません^^;)

方法6 スカイプレッスン(カフェトーク)でフリーレッスンの枠を持っている先生に「この部分で今回レッスンしたいです」とお願いすると、書き起こしスクリプトを送ってくれる先生がいます。※先生によると思うので注意!

方法7 韓日対訳をなさっているブログがネット上にいくつかあります。それで答え合わせすることもあります。

方法8 ドラマ「冬のソナタ」、映画「猟奇的な彼女」などはシナリオブックが発売されていたようです。入手困難かもしれませんが、中古で探せば出てくると思います。

方法9 韓国発売のDVDにはハングル字幕がついていたりするので、現地でDVDを買ってきて、自分のパソコンのリージョンを対応させて見るとか(韓国と日本ではリージョンコードが違うので注意!)?※私はやったことないです。

尚、シナリオや台本通りに俳優さんたちが話している訳ではなく、カットされたり語尾が微妙に違ったりするので注意が必要です。

他にも方法はあるかもしれません。ディクテーションをする中で試行錯誤して上記のやり方を見つけました。よかったら参考にしてくださいね。

シェアする

フォローする