マニアック韓国ドラマディクテーション、ノート公開!

さて、昨日はマニアックな韓国ドラマディクテーション(パダスギ、書き起こし)作業について書きましたが、あれでは終わりません。終わったらノートにまとめます。私はノートは基本的に作らないタイプです。でも、ドラマパダスギノートだけは作っています。

ちなみに、今現在7冊目が終わりそうなところです。書くより見た方が早いですね。こんな感じ。クリックで拡大されます。ブラウザで戻ってください。

mynote

これは「星から来たあなた」のページ。右に起こしたハングルと訳、左ページに単語を整理します。

  • ツボ1:取り組んだ日付を必ず入れる。後から成長を確かめられる!
  • ツボ2:品詞別にフィルム付箋で単語書いて貼り、後で左ページのみ見て単語テストする。ちなみに名詞黄色、動詞ピンク色、形容詞水色、副詞や文法オレンジ色。
  • ツボ3:聞き取れなかったのはマーカーで目立つように書き込む。なぜ聞き取れなかったか分析しながら!
  • ツボ4:漢字語は四角で囲んで記す。※日本語と乖離しすぎた漢字語は、却って混乱するので、その辺は適宜。
  • ツボ5:自分的サブタイトルを書き入れ、どのシーンなのか即座に思い出せるようにする。

ツボ5あたりは個人的な意見ですね。ツボ2については、有名ブロガーhimeさんのブログを参考に、フィルム付箋を取り入れてみました。左ページのみだと単語帳になるんですよ!このノート。

ツボ3も大切ですね。音自体が聞こえなかったのか、音変化で聞き取れなかったのか、単語を知らなかったのか…、そうした聞き取れない原因を考えれば、次に生かせます。

とまあ、一番いいページを選んで載せましたが、実は私は最初に書いたようにノートを作るのがあまり好きではないので、このように完璧に?できているページは7冊のうち数冊のみです。割と起こしっぱなし・・・(反省)。3~4分間のシーンで16ページくらいずつノートを消化します。

ツボ2以外はやってますよ。ただね、フィルム付箋がなくなったりすると、やる気がなくなってツボ2をサボっています^^;言い訳すみません。ちなみに、上記のようなパダスギを約60シーンくらい起こし中です。けっこうがんばった!と自負しています。100目指しています。←特に理由なし。

シェアする

フォローする

コメント

  1. みゅりえさん

    初めまして。カオリ@韓国語通訳翻訳者さんのHPからお伺いしました。
    ディクテーションの勉強法、とても参考になります。
    ありがとうございます!
    感謝の気持ちを、コメントとして残したいと思いました。

    言語は違いますが、同じ外国語学習者として、これからも勉強させてくださいね。

    • みゅりえ より:

      >ちゃーちゃん@中国さんへ

      お返事遅くなって申し訳ありません!初めまして!
      コメント嬉しいです。ありがとうございます~。
      ディクテーションの記事は、あまり人気がないのですが、
      こうして読んで下さる方がいらっしゃると嬉しいです。

      中国語は、私はまったく分からない私ですが、
      同じアジア圏の言語学習者として一緒にがんばって行きましょう~~