マニアック韓国ドラマディクテーション、分析が大切。

さて、またまたマニアック韓ドラディクテーション(韓ドラパダスギ、韓ドラセリフ起こし)についてです。先日、ノートを公開した際に、ツボ3に少し書きましたが、大事なので1本の記事にすることにしました。

ツボ3:聞き取れなかったのはマーカーで目立つように書き込む。なぜ聞き取れなかったか分析しながら!

としましたが、「なぜ聞き取れなかったのか分析すること」が、とても大事なポイントになってくると私は考えています。なぜなら、自分の聞き取れない原因の傾向をつかめるので、次に聞き取れない時に「もしやあのケース?」と思いつくこともあるからです。言葉ではうまく説明できないので例を挙げながら説明します。便宜的に、聞こえたようにカナで書きます。

のんのっかにょん ぴょにあにおpちまん よんじぇ よんじぇおにれ うまきょいぐ うぃえそど ちょんさごn ぬんむる ぎょっとろ かんどっそぎんでよ (ドラマ「太陽の女」第10話より)

実は、これに取り組んだには2014年の10月でした。勉強を初めて半年ですね。「のんのっかにょ」を推測するだけで精一杯。悲惨な結果でした。以下のように^^;。

넉넉한연 편이 아니었지만 용재 오닐의 음악 교육 위해서도 정 쏟곤, 눈물 곁으로 감독 속 인데요.(注!このディクテは間違っています)

ゆったりと開いた方ではなかったが、ヨンジェオニールの音楽教育のためにも愛情を注ぎ、涙の側で監督〇〇したんです。

意味不明ですね^^;。1年半後、やっと次まで修正しました。

넉넉한 yon편이 아니었지만 용재 오닐의 음악 교육을 위해 쏟언 ちょんそごん 눈물겹도록 감동 そg인데요.(注!このディクテは未完成です)

ゆったりとした〇〇はなかったが、ヨンジェオニールの音楽教育のために注いだ〇〇は涙が出るほど感動〇なのです。

1年半たって、~도록という文法を知っていたのでそこは分かりました。쏟다という単語知ったので、文構造を勘違いしていたことが判明。감독ではなく감동だと分かりました。でもまだボロボロ・・・。

そして、正解はこうです。

넉넉한 형편(※1)이 아니었지만 용재 오닐의 음악 교육을 위해 쏟은 정성은(※2) 눈물겹도록 감동 적인(※3)데요.

ゆったりとした暮らし向きではなかったが、ヨンジェオニールの音楽教育のために注いだ真心は涙が出るほど感動的なのです。

いやあ、これね!!いつも間違うパターンなんですよ。「ㅎ弱化または無音化」の単語と連音化して聞き取れないミス(※1)。単語を知らないのはよくありますが(※2)。そして、音自体の効き取りミス。今回は子音を間違えて聞き取っていたようです。ㅈをㅅと聞き間違い(※3)

まとめると、今回、聞き取れなかった原因は…

  1. 単語を知らない。辞書で見つけられない。
  2. 文の構造を勘違い。
  3. 文法をしらない。
  4. ㅎ弱化または無音化の単語と、前の単語のパッチムが連音化
  5. 音自体の聞き取りミス。

この中で私がよくやるのが4番です。きっと4番なんだろうなって思ってもなかなか克服できません。こればかりは、数をこなして音変化に慣れるしかないかなと思っています。

シェアする

フォローする