「新・いま・すぐ・食べたい!韓国ごはん」

最近、韓国ご飯にはまっています。愛用している1冊のレシピ本があります。主婦の友社から出ている「新・いま・すぐ・食べたい!韓国ごはん―ビビンバからチゲ、デザートまで (セレクトBOOKS)」です。約100種類の韓国ご飯や韓国デザートが掲載されていて、オールカラー1000円+税。

著者が「はじめに」に書かれているように、身近な食材で作れるようなレシピになっています。例えば、チャプチェを作る時に「マロニー」(韓国春雨に近い春雨みたいな麺)を使ったり、カルグクスのかわりに「ほうとう」(山梨県の名物)を使ったり。韓国食材がない時には、代用の効く材料が書かれているので便利!

このレシピ本の中で私が今まで作ったのは、「ビビンバ」「鶏肉とじゃがいもの甘辛煮」「三食ナムル」「たらのコチュジャン煮」「韓国風豚汁」「干しだらのスープ」「豆もやしの炊き込みごはん」「水正果(スジョンガ)」など。レパートリーが少ないですね^^;。ビビンバと豆もやし炊き込みご飯をリピートしまくってるせいでしょうか。

ちなみに、これは「水正果(スジョンガ)」を作っている時と出来上がりの写真。生姜とシナモンの味が効いた韓国のドリンクです。体が温まります。寒い2月にリピートしまくりました。

sujyonga

そして「新・いま・すぐ・食べたい!韓国ごはん」のツボは、なんといっても万能薬味ソースが載っていることです。万能薬味ソースは、チヂミのタレにもなり、もやしご飯のアクセントにもなり、ビビンバの肉を炒める味付けにもなり・・・。まとめて作っておくと、とにかく便利なんです。

レシピは基本2人分で掲載されていますので、一人暮らしの私には助かります。季節的にこれから、「冷麺」「ビビン麺」にも挑戦する予定です!

シェアする

フォローする