ちょっとブレイクタイム~ユルム茶とチョンエリさん~

今日は勉強の話題ではなくて、ちょっとブレイクタイム。ってことで新大久保で買って来たお茶のお話です。

ユルム茶というお茶を買って来ました。パッケージで選んで買ったのでどんな味なのか全く想像できませんでしたが、飲んでみたら美味しくて、お茶っていうより甘いカップスープ感覚で飲んでいます。

もともとパッケージ目当てで買う予定だったのは、キムヨナのマキシムホワイトゴールドだけだったのですが、チョンエリさん(ドラマ「太陽の女」の主人公母親役)がついてるお茶がたくさん売ってまして・・・^^;

ダムト ユルム茶18g×50包 くるみ・アーモンド・ユルム茶 [並行輸入品]

↑写真のショートカットの女性です。ちなみに、amazonによると、ユルム茶とは・・・

ユルムとははと麦のことで、さらにクルミ・アーモンドなどが入った、ほどよく甘くて、香ばしい飲みものです。栄養があり、朝食代わりにもオススメしています。

だそうです。

最近「いとしのソヨン」のセリフ起こしが増えてきて、チョンエリが出てくる「太陽の女」はあまり起こさなくなりました。

というより、起こしまくったのでもう起こすところがないんです。で、私、チョンエリのこわ~いセリフを起こしたことがあって、ものすごく印象深いです。

迫真の演技でチョンエリが冷酷な母親を演じています。ユルム茶飲みながら書き起こしの答え合わせをしました^^;;

「太陽の女」第4話より(チェ教授:チョンエリのセリフ)※間違っているところがあったら教えてください<(_ _)>

똑똑한 척하는 사람들은 그러지.이 세상은 잠깐이라고, 시간이 지나면 다 우스워진다고.난 아니다 도영아, 이승은 질기고 길어, 쑤시고 아파, 살면서 내려놓을 수 있는게 있고, 아무리 버릴래도 버릴 수 없는게 있어.

賢いフリした人間は言うわ。「この世はすぐだ、時間が経てば全て滑稽になる」と。私はそうじゃない、ドヨン。現世はしぶとくて長く、ズキズキ痛む。生きながら手放せるものもあるけれど、どんなに捨てたくても手放せないものもあるのよ。


난 지영이가 다시 찾을수만 있다면 지옥 끝으로 도착할 거야.가서 지영이를 데려간 그 사람을 세상에서 가장 고통스러운 방법으로 죽여서 불구덩이 속에 쳐 넣고을거야!

私はジヨンをまた探し出せるのならば、地獄の底まで行ってやる。行って、ジヨンを連れ去ったやつらこの世で一番残酷な方法で殺して火の穴の中に放り込んでやる!

앞으로 너 신혼집에 들여놓은 예쁜 접시, 새 냉장고, 니가 입을 웨딩 드레스 … 그 모든게 나한테 다 칼이고 비수야.

この後あなたは新居に持っていく綺麗な食器、新しい冷蔵庫、あなたが着るウェディングドレス・・・。どれも私にとってはナイフなの、剣なのよ。

怖いんですが、なぜか印象的です。チョンエリさん、声も聞き取り易いので…。ブレイクタイムなのの、ちょっと怖いセリフになってしまいましt。

とにかくユルム茶オススメです!!

シェアする

フォローする