寛解に向けて。そして渡韓

お久しぶりです。更新がない間も訪れてくださった方々、どうもありがとうございます。そして更新できておらず、すみませんでした。

今日は雑記です^^; 冬になってからずっと体調が思わしくなく、2週間に1回通院していますが、薬は増える一方…。夏の3倍の量に増えてしまいました(泣)。

その分、副作用も強くなりました。眠気やふらつきがあっても勉強には食いついてがんばっています。

瞑想やアロマテラピー、メディカルハーブも生活に取り入れて、何とか病気に負けないように、そして勉強や日常生活に支障がないようにと努力しているつもりですが、なかなかよくならなくて焦ってきてしまいました。

そんな折、私に韓国旅行のお誘いが来ました。来年の春頃、大韓航空のマイルが余っている姉から「一緒に韓国行かない?」と。

「行きたい!!」と答えました。

その後「う~ん、体調次第」とも。

寛解状態になれば、海外旅行は行けます。実際、前の渡韓も、完全には治ってはいなくて薬は飲んでいましたが医者を説得して行ってきました。(その時私は韓国語の勉強をまだ開始していませんでした^^;)

せっかく勉強しているのならば韓国に行きたいなあとずっと思っていました。夏に東京に行った時は今の3分の1の薬の量でした。予定はいくつかキャンセルしましたが何とかなりました。

だから、最低でも今年の夏くらいの体調までは戻す必要があります。できたらそれよりもいい状態に持っていかなければなりません。

残念ながら私の病気は、うまく付き合ったり戦ったりしながら、治すしか方法がありません。

1日動くだけでダウンしてしまう今の体調では到底無理ですが、目標が見えれば、光が見える気がするのです。

今日は韓国語の話ではなく恐縮ですが、今の私の目標の一つ。1月末までに今の3分の2の量まで薬を減らせるように、日々もっと治療の努力する。

3月末までに今年夏くらいのコンディションに戻す。

4月に寛解に近い状態まで持っていく。そして韓国に行く

旅行で韓国語を使っている自分を夢見て、勉強はコツコツがんばります。今日はプライベートな内容で失礼しました(>_<)

シェアする

フォローする