韓国語学習開始から丸3年たちました!

おはようございます。暖かくなってきて、冬場に落ちていた体調も大分上向きなみゅりえです。って、薬の量は夏の3倍のままですがね…。

さて今年度も終わりですね。気づいたら、韓国語学習を始めて丸3年になりました(写真のテキスト3月31日からになってますでしょ)。今日は私が韓国語の勉強を始めた経緯などを振り変える雑記です。

自己紹介で既に書いたものと重なる部分もありますが、お暇な方がどうぞお付き合いください。

もともと4月なので何かやってみたいなあと思って、やり始めたという軽い気持ちでした。私は体を壊して、病気が深刻でお勤めが不可能という医者の判断が下っていました。

最初に体を壊したのは10年以上も前ですが、時々、長い休みをはさみながらも好きな仕事に打ち込んできたのに何もできない自分がもどかしかったのです。

特に、日常生活(仕事はもちろん、歯磨き、お風呂、トイレに行くことなども困難)が行えなくなっていた頃よりはマシになってきていたので、何か、何かを!!始めたい!!と思っていました。

そこで始めた韓国語です。初めて3か月くらいの頃で、ドラマの台詞の書き起こしに出会い、私の中で眠っていた「何かでエネルギーを発散したい!」という思いがさらに強まりました。

韓国ドラマから美しい言葉を学ぼうの管理人のユジナ~♪さんのブログで、ドラマの台詞の書き起こしについて知らなければ、今、私が韓国語学習を続けていたかどうかは分かりません。そのくらいに大事なポイントです。

また、検定に興味のなかった私が、2年前に検定を受けることに決めて、ハングル検定4級から受けました。その後、すぐに3級をとった後、少しスランプだったかな…?

TOPIK2にも挑戦していたらハン検はおろそかになり、TOPIK2は目標の4級を1発では取れず、現在ハン検3級、TOPIK3級と決して習熟度が早いワケではありません。

時々、意味はないと分かっていても他人と比べて「どうして自分はこんなにできないんだろう」って思うことが正直あります。

でもやはり、大好きなドラマの台詞の書き起こしが楽しさがまさって、そういう無意味な比較をなるべくやめるようにしています。楽しくやらないと続かないですからね。

韓国語学習を通し、3年間でWEB上、リアルな出会いもありました。韓国語の感謝しています。勉強を初めて本当によかったです。

今後の目標は、・・・まずTOPIK4級とらなきゃね^^;; がんばります!ブログも1周年を迎えるので、明日か明後日に記事にします!

シェアする

フォローする