日曜日のTOPIKの受験票、届いていました!

お久しぶりの更新です。実はTOPIK直前だというのに、ソウルに旅行に行っていました^^;3泊4日で。ただし、日本についてからも家族宅に1泊したので、昨日の朝、自宅に戻りました。

体調が万全ではなかったので、現地で予定を削ったり、行きたかったところも諦めたりすることになってしまいましたが、倒れたり病院行ったりはせずに無事に戻ってこれたのでよかったです。

旅の日記はまた後で記します。

自宅につくと、韓国教育財団さんから封書が届いており、受験票でした!

よかった!最少催行人数を満たしていたみたいで、うちの県でも確実に受験できるようです!!受験番号一桁なので、何人くらいいるのかしら?前回より少ないかもしれません。

そして、別の方のブログなどで見かけましたが、【重要】という項目が加わっていますね。

2017年より問題用紙が受験番号の『奇数用』と『偶数用』に分かれます。当日配布される問題用紙表紙の右上の文字が奇数は『홀수형』、偶数は『짝수형』と記載されているか確認し、問題がある場合は、直ちに監督官へお申し出ください。答案用紙は変更ありません。(「韓国語能力試験(TOPIK)受験にあたっての注意事項」より引用)

何コレ??

一瞬、意味が分かりません。問題用紙が2種類あるのでしょうか…?

まあ、私は目の前の試験問題を解くだけなのでそんなに問題ないでしょうけれど、いろいろ面倒ですね、実施側の方たちは。

前回は受験票がなかなか届かなくてヤキモキしましたが、今回はそんなことはなくてよかったです。というか、開催されるようでホッとしました!

ところで私は、ここ数日旅行と旅行疲れでロクに勉強できていません。特に쓰기の勘を取り戻すためにもう一度その辺を復習するつもりです。

自宅模試(本番と同じ時間帯に同じ時間割で模試に取り組むこと)もやりたいですが、新しい問題を解いて不安になるのは嫌なので、一度やったことのある問題で…。

今回は旅行前に対策をしていたつもりですし、2回目のTOPIKなので前回よりは心理的余裕があります。って、また4級落ちたら笑えないけど。

ラストスパート、がんばります!!

シェアする

フォローする