体調不良と翻訳コンクール

こんばんは~。実は2週間前に、高熱結膜炎咽頭痛(激痛)で病院に行ったら「アデノウイルスですねえ~たぶん」と言われて検査したら陰性でしたが、症状からして咽頭結膜熱と診断されました。

4~5日間続く高熱(上がったり下がったり)、嘔吐、目ヤニはダラダラで固まり両目が明かない朝、しかも夜中は鼻血ブーっ!!って鮮血がティッシュに飛び出し、ひとり暮らしの私はびびってしまい、救急車呼ぼうかな?!と焦りました。

前日まで、翻訳コンクールに向けて「ショウコの微笑」の翻訳をがんばっていたんですけどね~~。

今も、持病の薬(抗うつ剤、メジャー・トランキライザー、睡眠導入剤2種)+咳止め+抗生物質などなど(笑)、薬のちゃんぽんを飲み続けている状態で頭が働きません。

家でやる仕事は何とかこなしています。こちらの質は絶対に落としていない自信はあります。

しかし、翻訳までやる体力がなく、今、やっとブログをこうしてダラダラ書いています。

もしかして、翻訳コンクールの応募も諦めるかもしれません…。勉強できなくて苦しいけど、するのも苦しいので、今は、とりあえずアデノウイルスだけでも治すようにしたいです。

皆さん、インフルエンザはもちろんですが、他のウイルスにも注意してくだいませませ!では、近況報告でした。

シェアする

フォローする