数字聞き取りに苦戦。よんちょんさー%は4.3%じゃない

今日は遅れて更新すみません。「NHK World Krean NEWS」を聞いていると、毎日のように何らかの数字が出て来ます。

私はそれらをメモを取りながら聞いているわけですが、なかなか全部完璧には聞き取れないですし、株価のニュースや、アンケート調査の結果のニュースで、数字を連発されるとついていけません。

以前、こんなことがありました。よんちょんさーパーセントって聞こえてきました。何を思ったか、

4.3%ってメモを取っていました・・・。

正解は、

0.4%です。

数字にすれば、大幅な違いですね(笑)。

入門の段階で数字は、1,2,3,4…と覚えて行きました。今見返せば、0=ゼロ=「」(よん)も載っていますが、1から覚えて行ったので、ゼロが「」だということをすっかり忘れていました。

そして、4と3というのは、聞いたところによるとネイティブでも聞き取りミスをするらしいです。こんな感じで大幅な聞き取りミスをしてしまいました。

今はこのミスをした時よりは聞き取れるようになってきました。2ケタの数字や西暦はやっと聞き取れることが多くなってきました。でもケタがそれ以上になると無理です。

また、固有数詞になると、一瞬頭が固まって、そこで「え~っと」なんて止まって考えていると、ニュースはどんどん進んで行ってしまいます^^;。

最近勉強を本格的に始めた「TOPIK」の聞き取りにも、グラフの問題がありますね~。あの部分で数字を聞き取らねばなりません。

ここの部分は深く難しい問題ではありませんが(例えば、昨年の2.5倍になって…とか、計算しないと分からないような、そこまで意地悪じゃない)、慣れておかなくてなりません。配点は2点だけど、ここで落としていたら4級なんて無理。

ハングルニュースで日頃から数字の聞き取りに慣れておこうと思います。最近は、アメリカ大統領選のニュースで支持率の割合が出てきたり、オバマ大統領の広島訪問に関して世論調査の数字が出てきたりします。

ネットラジオで聞いてネット上のスクリプトで答え合わせできます。タダで勉強できるいい素材です!

シェアする

フォローする