音読は一気に50回ではなく、睡眠を挟むといいかも。

うすうす気づいていたのですが、本当のようですね~「眠ると記憶が定着すること」。「眠り 記憶 定着」などで検索をすると、科学的な説明がいくつもヒットするのでおそらくそうなのでしょう。でもって、私自身実感しているのですから。

今年の年末~お正月に「韓国語学習ジャーナルhana Vol. 11」の「音読トレーニング」を読んで、その本に載っていた「hana NEWS DIGEST」に取り組みました。度々書いているように、スクリプト見てシャドーイング普通にシャドーイングリピーティング音読を組み合わせて50回が目標です。

「NEWS DIGEST」は長くないので、50回を1日でやろうと思えばできました。でも、20回くらい読んで、一晩眠り、次の日読んでみたら…,

「あれ?なんだか昨日よりスラスラ読めるようになってない??もしや眠ったせい?」って思ったのです。

そしてさらに20回くらい読んで、一晩寝て3日目。もうモデル音声いらずに10回音読スラスラ~~!!

やはり睡眠が関係しているかも?!?!

「NEWS DIGEST」は毎号4つのニュースが掲載されています。残りの3つのニュースも同様にやってみました。おお!やはり眠ると覚える脳の不思議!脳ってすごい!私の脳でも覚えられる(笑)。やったのは、音読の間に睡眠を挟んだこと。

mynote-3

調子にのった私は、120回音読やりました。図のように付箋のマス目がいっぱいになりました。実は、NEWS DIGESTはhanaの中でも使いきれていませんでした^^; 難しいという先入観があったし、いや、実際難しかったのです。

でもハン検3級に向けて漢字語の語彙を増強したからか、ある時から苦手意識がなくなりました。それから数日、ニュースにハマって4つのニュースをそれぞれ120回!

というわけで、最初に書いたように「眠ると記憶が定着すること」は事実らしいです。あまり意識してきませんでしたが、今年初めに自分自身が体験して気づいたことなので、それからは、音読に睡眠を挟んでいます。

最初はスラスラ読めなくても大丈夫。私も始めは途中でつっかえたり、変なところでブレスしたり、ボロボロなので・・・。今も一発ではスラスラ読めません^^;。でも眠れば定着します。積み重ねれば1発でスラスラ読めるかもって希望を持ってやっています。

個人差があるかもしれませんがお試しあれ!

シェアする

フォローする