ドラマ「ピノキオ」ロケ地~麻浦の居酒屋かな~

年末にテレビで何となくドラマ「ピノキオ」を見始め、その後続きが気になり放送を待たずにレンタル、しまいにはイジョンソク君にどっぷりハマったので、、、ソウル旅行では「ピノキオ」のロケ地にも行ってきました。

今回は記事は、ドラマで度々登場する、うどん屋さんの情報と行ってきた感想でーす。

特に、第15話のラストのキスシーンで印象に残っています。ここシーン↓(SBSの画像を転載しました。問題あれば削除します。たぶんSBSに聞いても返事もらえないので)

「るるぶ(2016年度版)」を読んでロケ地情報を確認したところ、「居酒屋かな(카나)」というお店だということが分かりました。

私は東大門に泊まったので、東大門歴史文化公園駅から地下鉄5号線で行きました!最寄駅は麻浦駅です。

駅はけっこう地下にもぐっているので、地上に出るまで少々時間がかかりますが、地上に出てしまうと歩いて5分弱かと…。1番出口です、エスカレーターの方は2番出口なので間違えないで下さいね←私は間違えました!!

大通り沿いを進んでいくと、「お!!!あった!」みたいな感じでテンションあがります。

ただし、夜開店らしいので、昼11時頃行った私は外観しか見られませんでした。いや、知ってたんですけどね、一人でここ来るのはハードル高いですよね^^;;

※固いことを言ってすみませんが、私が撮った写真の転載や「お借り」、無断使用禁止ですよ~。コメントいただければ使って下さって大丈夫でーす♪♪

ひらがなで「かな」とあちこちに書いてあって、日本語で説明みたいのが書いてありました(その部分が撮れていません、ごめんなさい~)

「かな」っていう文字の部分はドラマでは「うどん(우동)」になってましたね。とく見ると、ドラマでは「かな」って透けて見える所もチラホラ...。

道路の反対側に渡らなかったので、変な角度ですが、外観は以下のような感じ。昼なので雰囲気違いますね。人もほとんど通っていませんでした。一人で写真バシャバシャとっていた私…^^;;

↑この写真の真ん中らへんに、白い額の写真が1枚飾ってあるのが見えると思いますが、下の写真が拡大写真。↓

15話でダルポがイナに「謝るな」みたいなことを言って、ケンカみたいな雰囲気になり、イナが店から出て行く場面の写真が飾ってありました。

そして、別の角度から見るとこんな感じ。

アクセスは、以下の通り。信号を渡る時など気を付けてくださいね!浮かれて歩いていたらひかれるところだったよ…。

카나 KANA(かな)

DATA [交通]5号線麻浦駅か1番出口から徒歩5分 [住所]麻浦区土亭路303 [電話]02-711-3575 [時間]18時~翌3時[休]なし 日本語OK

るるぶソウル’16 (るるぶ情報版海外)巻頭より引用)

私が行ったのは4月6日で、その時の情報です。情報は変わっている場合があります。ロケ地に行く際は、必ずご自分で確認の上で訪ねてみてくださいね!

予告:次は、ダルポ(ハミョン)が勤めていたテレビ局に行ってみたのも書きます。→ドラマ「ピノキオ」ロケ地~YTN in デジタルメディアシティ~(2017/04/25追記しました)

シェアする

フォローする

コメント

  1. miel より:

    わー!素敵な写真ですね とくに「かな」の看板は、実物見るよりテンション上がります♪と言ってもまだ「ピノキオ」見てないの私・・・
    ブログからのドラマ視聴になりそう!

    • みゅりえ より:

      >mielさん

      お返事遅れてすみません。「かな」の看板は日本語のかなで書かれているので(仮名って意味か?)、日本に何か関係のある方がやっているのかな?と思わせてくれます。「ピノキオ」は面白いです。報道の在り方などについて考えさせられますし、ラブストーリーとしての要素もあって、いいドラマですよ~。オススメします!