ついに音楽プレイヤーを購入。

私、スマホも持っておらず、持ち歩ける音楽プレイヤーの類も持っていませんでした。この〇十年間。一度も買ったことがなかったです。イヤホンも持っていませんでした。

でも、語学をやりはじめてから、バスの待ち時間などに音楽聞いている人を、「いいな~」って思うようになりました。で、近所の家電屋に行ったら、これ↓が3000円くらいで売っていました。

Amazon.のレビューはけっこう辛口意見が多いので、このテのものをよく手にしている人からみたら、確かに使いにくいのかもしれないし、オモチャみたいなのかもしれません。実際、見た目がちょっと安っぽいかも?!

今これで、パダスギした映画のワンシーンを聞きながら記事書いています。特に問題ありません。

グリーンハウス デジタルオーディオプレーヤー kana DT オーディオ機器からのダイレクト録音対応 FMラジオ(ワイドFM対応) ボイスレコーダー機能搭載 8GB ホワイト GH-KANADT8-WH

なぜこれを買ったのかというと、電気屋にこれしかなかったからです。イヤホンもおまけでついています。

いえいえ、上はこの器機を買った理由でして、なぜ今音楽プレイヤーを買ったかのかというと…

TOPIKの過去問などの音声を再生する時に、パソコンがないと再生できない状態だったのです。パソコンをいちいち持ち歩くわけにはいかなくて、そういう時、聞き取りの勉強ができないのがつらかったからです。

それから、バスの待ち時間にバス停で「hana+oneを聞いたりしたいな」ってず~っと思っていたんです。なかなかバスが来ない時に、単語帳をめくったりはしていますが、やはり聞き取りの勉強したいなあって。

同じこと繰り返し書いていますね^^; つまりは、韓国語に耳を鳴らす時間を1秒でも多くするために持ち歩ける音楽プレイヤーがほしかったんですね。

他のものと比べたことがないので、これをお勧めするというわけでもないですし、皆さんもうこういったものを既にお持ちだと思うので、あまり需要のない記事だと思いますが…。学習アイテムのお話でした~。

シェアする

フォローする