なるべく本番に近い形で練習していきます

今日は学習アイテムの話題で行きます~!TOPIKの쓰기は、最後のラスボス54番以外はザーッと対策し終えています。以下雑記が続くので、時間のない人は★印の下から読んでください。

最初は無地の落書き帳に書き殴って捨てていたし(使えそうな単語や表現等は例の単語帳・写真参照・に書き込んでます。)、最近までは前田先生の쓰기対策本に載っている解答用紙をコピーして練習していました。

でも、その紙もバッサバッサとなっているのでイライラして捨てたり、その辺に1枚落ちてたり…(どんな部屋?!)。正直、単語帳に表現だけ載っていても覚えにくくて、やはり文章を通して覚えるのがいいかな、方眼ノート買おうかなって思って買いました。

普段は落書き帳に書き殴りの私も、쓰기だけは、こだわりまくって方眼ノートを探しました。ついでに初受験のためペンも持っていないので、ペンと。加えて修正テープも!!

特に方眼ノートなるべく本番と同じ形式で書きたいので、横列25文字詰めのものを求めて、近所の文具屋やLoft、100均を何店舗か探し回りましたが、見つかりませんでした。そこでhimeさんのブログで紹介されていたノートを拡大してよく見ましたら…!

この記事参照→韓国語能力試験(TOPIKⅠⅡ)解答用紙Newバージョン作りました♪使ってくださいね!

なんと横列が25文字ではありませんか~!(写真を拡大して文字を数えました^^;)

楽天のあるショップさんが、中身の画像もアップしてくれていたので、それのマス目も数えて再確認しました。←でもAmazon.の商品名よく見ると25字×32行って書いてあるね~

修正テープについては、himeさんが「テープの上から書きやすい」とおっしゃっていたものを購入(後日書きます)。ペンは本番を受けないと手に入らないので、、、書き味が似ているとこれまたhimeさんがおっしゃっていた紙用マッキーをLoftで購入。

今日、作文対策用の文具が3つ揃いました。写真にペン写ってなくてすみません。撮り忘れです^^;

writing-my-note-1

こういう昔ながらの文具屋さんを思わせる紙袋に包まれていて、ホッとした気持ちになりました^^。ちなみに私は楽天の文喜堂さんで購入。クロネコDM便を選んで送料かからなかったのに、ここまでしてもらっっちゃってちょいと申し訳ない。

writing-my-note-2

中身がこれです。何の変哲もないノートの修正テープのように見えますが、私、これらでこそ쓰기の対策がしたかったので、この2つがそろっているお店でわざと注文しました!!リンクはAmazon.のショップに貼っておきますね。

バンキッシュノートA4(25字×32行) 146-742

マスの大きさは7.5mm、32行、ノートの大きさA4、糸綴じ52ページです。himeさんありがとうございます。これらを使って作文も追い込んでいきます!

シェアする

フォローする