韓国語で手帳つけるのをまた復活させます!

2019年の手帳が店頭に並ぶようになってきましたね。もうすぐ今年も終わります。早いですね~。

このブログを始めた頃は韓国語で手帳をつけていたのですが…2018年になってからは、マンスリーの部分に日本語で走り書きするのみにとどまっていました。ウィークリーの部分に以前は韓国語でいろいろ記入していたのに、サボるようになって…^^;

ちなみに前は、こんな感じでかなり丁寧につけてました。→さとうめぐみ手帳術&韓国語コラボ手帳! 

さとうめぐみさんは、韓国語学習には直接関係ありません(→さとうめぐみオフィシャルサイト)。私が彼女の提唱する手帳術をとても気に入って、韓国語の手帳と組み合わせていたんです。でも、今は手帳自体、あまり活用しなくなっていました。

日曜日の第60回TOPIKについて、まだ感想を書いていませんが、実はズタボロのメタメタのボロボロに玉砕しました。쓰기は割とできたかな…。でも、他が全然ダメ。というわけで、過去のことをいろいろ反省している最中です。

そして思い出したのが、体調管理が、最近おざなりになっていること。毎日飲まないといけない薬をサボっていること。服薬記録も手帳につけなくなったこと。

毎月韓国語で書いていた目標を立てなくなったこと。目標を立てないから、ダラダラと勉強するようになったこと…。

手帳をサボることで、生活にメリハリがなくなったのです。株式会社HANAから、今年も韓国語が上達する手帳 2019年度版が発売されます(2018/11/13発売予定)。こちらを買いたいところですが、私、日曜日始まりでないと頭が混乱すので、残念ながら却下します。商品説明によると、

ペン差しや、2本のしおりの他、巻末付録も益々充実。検定試験の日程や結果を記せるメモや、買いたい学習書を記せるメモ、手帳で使える単語集も付いています。

↑ですって!良さそうですよね。表紙のデザインも可愛い!!月曜始まりでもOK!という方は、是非、発売されたら手に取って見てみてください。

韓国語が上達する手帳 2019年度版(2018/11/13発売予定)

上の手帳の要素を取り入れながら、オリジナル手帳をまた復活させます。

その際、こちら「働き女子のハッピー手帳術」をまた読み返したいと思います。

TOPIK後で、少し時間のとれた方は、いろいろ振り返って反省点や改善点を出して、今後に生かしていけたらいいですね~。ではでは。

シェアする

フォローする