TOPIKの쓰기51、52~空欄補充の問題~

7月中に、この↓前田先生の作文対策の本の、最後の長文作文以外の所までやる予定でした。・・・が!昨日書いたみたいに、途中でTOPIKの勉強自体をサボってしまったのでもちろん終わっていません^^;。

쓰기51、52、すなわち最初の10点×2の配点の部分の練習問題をやっと解いています。問題によるのかしら?、文脈から推測して、空欄に当てはまる文章をパッと思いつく時と、何が言いたいのかよく分からないことがあるようです。私の場合。

韓国語能力試験TOPIK II 作文完全対策

この本の練習問題のP78~81まで4問解いてみました(1問につき空欄2つなので、合計8つ)。特に、「3」でトンチンカンな日本語しか思いつかなくて、韓作文も結局答えが合いませんでした。他のは、まあまあ出題者の意図通りに日本語が思い浮かびました。でも韓作文が危ういです。

私は듣기と읽기でそれぞれ60点獲って、쓰기で30点は欲しいので、쓰기の最初の問題から落としていたのでは話にならないですね。ちゃんと書ければ、20点獲得できるところです。

このテキストについては、51~52番の空欄補充作文問題練習は終わってしまいました。もっと多く練習する必要がありそうです。

HANAの水色の対策本の쓰기部分には手をつけていないので、模擬問題の51~52番を掲載されている3回分やりたいです。解説付きなので、上の前田先生の本と似たような感じで取り組めて安心です。
韓国語能力試験TOPIK II 中・上級完全対策

さらに、印刷済みの過去問の51、52を2回分くらい解いて(これは模範解答しかありませんが・・・)、それから쓰기の問題53の対策に入っていく予定です。予定より遅れちゃってて、今アワアワしています~。54はできたら書いて少しでも部分点(※注)が欲しいという意識です、今は。とにかく51~53で30点獲りたいです。

8月に入ってまたTOPIK対策熱が出てきました。スイッチオンです!

(※注)部分点については、HANAのホームページに詳しく載っているので、そちらを参照してください。

シェアする

フォローする