TOPIK対策に本腰を入れていきます。

トゥルル♪が怖い!TOPIK受験ピンチかも?のエントリーを書いてからしばらく経ちました。でも、例の問題集にはあの後、手を付けないまま1ヵ月くらい経過・・・。↓コレね。

韓国語能力試験TOPIK II 中・上級完全対策

このテキストを常に自分の横に置いてはいたものの、トゥルル♪恐怖症になった自分や、問題の選択肢を読むのが遅い自分がイヤで・・・。だから問題集も必然的に嫌で・・・の悪循環で、しばらく寝かせていました。

一昨日、4月のTOPIKの発表もあり、周囲が次に向けて勉強し始めようとしている声や様子を読んだり見たりしました。だから私も「今」をきっかけに「本気で」少しずつでもやろう!って思うように。

今までは、ぼんやりと、「秋に4級とれればいいな~」って考えていましたが、今は少し焦りも出てきています。いい意味でです。

思い立ったらすぐに行動に起こさないと、クローゼットで着ないまま放置されるかわいそうな服のようになりかねないので(←例えが唐突)、早速昨日の朝から模擬問題の읽기を20問目くらいまで解きました。

読むのはのろいです。遅いです。でも、問題自体が難しいとはあまり思いませんでした。まあ、4級に合格するには、もう少し先の25問目あたりまで確実に点を取らないといけないので、安心は決してできませんけれど^^;

읽기の問題をしばらくやって、読むことに慣れて、そうすれば、選択肢が読むのが遅くて解けなかったする듣기も何とかなっていくのでは?と。なのでしばらくは읽기対策を頑張って行こうと思います。

あと発見したこと!4つの文章を正しく並べ替える問題あるじゃないですか!。あれ、私好きみたいです。得意になりそうです。でも得意だといって点数を落としたハン検のように(※1)、油断しないようにしようと思います。

得意は確実に、ニガテはつぶしていきます。ハイ、まずTOPIKの問題は朝、ちょっとずつやって行こうと思います!!

(※1)ハン検の、漢字語表記と発音表記の問題は私、大好きでして、自信ありましたが、本番で2つも間違えました・・・。だから油断禁物なんです。

シェアする

フォローする