TOPIKの쓰기51、52~中級文法を使いこなせなくてアワアワ~

試験対策遅れています。アワアワ。さらに、昨日は自分である点に気づいてさらにアワアワと焦っております。それは、中級文法を使いこなせていないということ。未だに、TOPIKの쓰기51、52(最初の穴埋め問題)を練習しています。

韓国語能力試験TOPIK II 中・上級完全対策

この水色の対策本の「쓰기」の穴埋め問題だけ、3回分×2=6(試験1回分につき2問出題されるので計6個)解きました。

先日まで取り組んでいた前田先生の黄緑の쓰기本よりかは、文脈から想像するのは比較的容易で、意味は取れています。しかし!!中級文法を使っていないので5点満点を取るのがまだ難しい状態だと思います。

例えば、「人間は失敗するものだ」みたいな文章が入るんだろうな~って思った問題がありました。だから、마련이다みたいな文法使えばいいじゃん!って思ったところでストップ。마련이다を、前の言葉とどうつなぐのか忘れて、「실수는 마련이다」って書いていました…。

これは部分点をもらえるのでしょうか?その辺は独学だと分かりません。

本来は、「~ 마련이다」あるいは「~ 마련이다」と「기」や「게」でつなぐはずだと思うのですが、それが頭に入っていませんでした。普段から日本語→韓国語 はよくやっているにも関わらず、その反対をやっていない弊害が今出てきたのだと思います。

韓→日は出来ても日→韓が怪しい。薄々気づいていましたが、昨日勉強しながら痛感して「쓰기の最初でこんなに危なっかしいなら、難しくなるその後も期待できないし、到底4級なんて無理なんじゃないの?」という気持ちが湧いてきました。

今、一瞬かもしれませんが、4級本気で無理だと思うようになっています。そりゃ取りたいですが、現実が追いついていません。あまり級を気にせず、8月は目の前の過去問を解きまくっていきたいと思います。

シェアする

フォローする