受験票到着!本番に弱い私は何をすべきか?!

いや~、ヤキモキしましたが、先程、無事第48回韓国語能力試験(TOPIK)の受験票が到着しました!

topik-jyukenhyo-1

今日来なければ週明けまた問い合わせしなければならなかったので、本当によかったです。

あれ?

「よかった」って思っているということは「逃げたい」とか何とか言っておいて、本音では受けたいのかなあ私と思ったり^^; それに4000円+手数料払いましたしね。

勉強の方は、第47回過去問を使った「一人模擬試験」の答え合わせも一通り終え、残り1週間は何をしようかなあという感じですが、やはり쓰기でしょうか。書いていないとすぐ書けなくなるので。

実は私、本番に弱いです。高校受験は危ない高校を受けなかったので合格しましたけれど、いつもより40点くらい低い点数で合格。

大学受験ではセンター試験で失敗していつもの模試より100点も点数落として(落としすぎ・・・)第一志望の大学に入ることができませんでした。

就職活動をしていた時も、最終面接でガチガチになって答えられなかったり、なぜかメソメソ泣いたりしたので(←え?)落とされたりしました。

で、人気ブロガーhimeさんの新大久保さんぽで耳に挟んだこの本「自分を操る超集中力」にあったのが・・・↓


自分を操る超集中力

「試験に対する不安について書き出すことに効果がある」とあります(P197)。著作権があるため、引用ばかりできないので、詳細が気になる方は本で直接読んでくださいね。

まだ実際に書き出していないのですが、書き出すことで不安が解消されるらしいので、本番で勉強してきたことを発揮するためにも試してみようと思います。

不安いっぱいだよ~(T_T) 書き出すことで反対に焦らないかな?とも思うんですが、可視化することで落ち着くかもしれないのでやってみますね。

効果があったらまたここでお知らせします♪♪

シェアする

フォローする