春のTOPIK対策、ぼちぼち始めています

TOPIK対策、ぼちぼち開始しました。でもまだ申し込みをしていません。

最少催行人数の5名を上回るかどうか心配です。団体受付がなくなったようで、サークル仲間が近くの教室に問い合わせて、何人くらい受けるか聞こうにも分からない状態だそうです。

もし人数が足りなかったら返金となるのかな…?細かいことがよくわからなくてヤキモキさせられます(>_<)

今は李昌圭氏著の「韓国語能力試験合格対策講座3 NEW TOPIKII 3級~6級 聞き取り・作文編 (韓国語能力試験合格対策講座 3)」に取り組んでいます。

韓国語能力試験合格対策講座3 NEW TOPIKII 3級~6級 聞き取り・作文編 (韓国語能力試験合格対策講座 3)

イラストの問題、グラフの問題、対話の続き選択問題…もちろん高級の問題まで、パターン別に整理された問題が豊富に載っています。

今、前半の最初の方だけやっただけですが…、そういえば、秋のTOPIK前に模試もやったことあるんですが、この本、本番よりやや少し難しめ?のような気がします。

まず、本番では初めのイラストの問題などは音声がゆっくりなのですが、この本は速いです。まあ、イラストの問題は難しくないので早くても問題ないのですが…。

その後に続いていく「1回しか読んでくれない問題」の音声が早いと、おのずと選択肢も早く読まなければならなくなるので、何かリズム狂うというか、はい~、正直に申し上げますとけっこう間違えました^^;

もともと、「1回しか読んでくれない問題」は苦手なので、選択肢を素早く読む訓練はもっとしなければならないという自覚はありますので、その訓練と思ってこの速さに慣れたいです。

ただ、TOPIK2を春に初めて受ける人が、この問題集をやると少し焦るかも?!初めて受ける方には、「ソウル大学の韓国語 はじめてのTOPIK II」の方で慣れるといいかもしれません。

ゆっくりめの音声が収録されているそうですよ。

もちろん、好きな方を選んでいいのですが。私はもう李昌圭さんの本を買ってしまっているので、とりあえずは李昌圭さんの読解茶色本と聞き取り&作文緑色の本と過去問でがんばっていきます~

(HANAの水色のは答えを覚えてしまっているのもあるのでも少し寝かせます)

シェアする

フォローする

コメント

  1. mingming より:

    おはようございます。

    お金を返さないってことはないと思います。やるかやらないかは催行側は申し込み締め切り直後に把握するわけで、そこから返金や受験場所の変更の手続きをするのに時間的余裕もありますし。中止の場合、どうなるのか直接問い合わせるのが一番確実で安心できると思います。
    あと、前回の受験者数が数十人くらいいたなら見通しは暗くないでしょうが、7~8人とかだったら、微妙かもですね。

    • みゅりえ より:

      >mingmingさん

      おはようございます!サークル仲間が問い合わせしてくれていました。もし人数が足りないのならば全額返金、場所の変更はないらしいです…。なので、足りなければ受けたくれも受けれないですね。足りないから場所を別のところに変更とかできないっぽいので。

      私が前回受けた時は20人くらいでした。その前は8名だったらしいです。ちょっと危ないような気がします。う~ん、微妙。まあ、とりあえず勉強はしておきます。無駄にはならないと思うので。