TOPIK읽기の新聞の見出し内容把握問題~その2~

ブログ、ずっと更新していなくて、見に来て下さっていた方、申し訳ありませんでした。体調がイマイチなのとネタがないのとで、(言い訳ですが)いい記事を書ける気がせず放置しておりました。

さて今日のネタ。前回の試験の前にも書いたことのあるネタ。最近、もう1回やっているので「TOPIK2の읽기、新聞の見出し内容把握問題」について書きます!

前に書いたのはコチラです→TOPIK읽기の新聞の見出し内容把握問題

最近は時間をはかって過去問を解いています。でもどうしても읽기の新聞の見出し内容把握問題が苦手^^;

「傾向を把握して、得点源になるようにがんばります!」って書いたのですけれど、結局対策しないまま本番に臨んで多分3問中1問くらいしか合わなかったと思われます。

今回はその反省を生かし、

韓国語能力試験合格対策講座2 NEW TOPIKII 3級~6級 読解編

↑この本で補強しました。過去問の問題と正答の選択肢が過去14回分載っています。全部で31問あります。加えて、練習問題が14問。

2日間かけて解きました。すると、傾向が少し分かってきました。私は旧体制の過去問まで印刷して対策する余裕はないのですが、この本には旧体制の過去問(簡易版)が載っているので、随分前の問題までさかのぼりました。

すると、1、頻出単語かな?っていう類が分かってくる気がしました。それから2、問題の出し方の特徴とかも。

1については、私の気のせいかもしれないので書きません。2について。見出しのシンプルな言い回しを選択肢で別の言葉に置き換えている場合が多いですね!例:見出し썰렁が、選択肢で외면하다になっている。

このような言い換えが多いです。語彙力がないと難しい問題ですね。ここは既に高級の範囲なのでしょうか。辞書をむっちゃ引いて調べました。(解答が巻末にあるのも知らず…^^;;)※用言が名詞化していたりするので、辞書にそのまま載っていないのもありますよ。

過去問を31問解いてから、練習問題をやったら割と解けるようになりましたが、果たして本番は得点源となるのか…?試験までにざっとおさらいをする予定です。

もう1ヵ月ちょっとですね。皆さんは今、どんな対策をしていますか?一緒にがんばりましょう♪♪

シェアする

フォローする