TOPIK2 쓰기54番の添削戻ってきました

TOPIK2の54番の長文作文の記事です。ここ上級部分なので、その力の無い私は部分点を狙ううもりでおりますが、性格上、文章を中途半端に書くのがとても嫌ですし、かといって白紙で出すのも嫌。

そこで、51~53番をきちんと書いた上で出来る限りの54も、がんばるつもりです。

cafe talk(スカイプレッスン)の先生の何人かに添削して見てもらっています。幅広い意見を取り入れるため(先生方には申し訳ないですが)一人だけに見てもらうのではなく数人にお願いしています。

今回はyuni先生に添削をお願いしました。過去問第47回の54番です。添削が返って来るとくると、まあ真っ赤!(左にチラっと映っているのが添削されて却ってきたもの)

説明を見ながら、ノートに書き直しました。

数人に見てもらって共通する点がいくつかあります。

1、分かち書き、スペルミスをなくそう、ということ。

2、日本語をそのまま韓国語の直していて不自然な表現があるということ。

ですね。

反対に、文章構成はしっかりしているのか(?)3人に見てもらって誰からも指摘されていません。

分かち書きは、正確なものも分かっていて、同じ解答用紙できっちり書いているにも関わらず、急いでいて間違っていたり、スペルも見直せば気づくはずのものもあります。やはり時間勝負なんですよね。

上級表現をまだ使いこなせない私は、スペルや分かち書きなどで点数をゴッソリ引かれると、点数なくなっちゃうかもしれません!^^;;

そうそう、54番のテーマは何が出るか毎回ヤキモキさせられるところですが、噂によると、韓国で実施された前回?の54番のテーマは「挑戦」だったようです。私が日本で受けた秋の54番は「伴侶動物」。第47回の過去問は「賞賛」でした。

この3つに共通するものがあります。どれも、手元の過去問の읽기や듣기の問題文に出て来るんです。「伴侶動物」については「伴侶植物」だったかもしれませんが…。

まあ、これは私の単なる勘違いか偶然かもしれませんので、確かなことは言えません。でも、そういえば、いつかの出題テーマだった「広告」も읽기か듣기の過去問のどこかにあったような??

だから最近は、읽기や듣기の問題文もしっかり呼んで쓰기でもし出てきた時に役立てようと思っています。

それにしてもTOPIKは勉強することが多くて大変です。ハン検準2級の勉強は同時にはできないので申し込みも始まりますが見送ります。皆さんはハン検も受けますか?一緒にがんばっていきましょう。

シェアする

フォローする