TOPIK2で使っているテキストの紹介【改訂版】-基礎固め参考書編-

最近、ブログの更新が鈍いです・・・。体調はだいぶいいのですが、胃腸炎の後にまた風邪ひいてました。しかもメンタルがボロボロで会社をしばらく休んでいます。

TOPIKが近いからか、TOPIKのテキスト関連の記事にアクセスが多いです。だけどそれら記事が検索上位に来るのは自分では何だか読者の方に申し訳ないので、【改訂版】として今日は書いていきますね。もう少しきっちりまとめます。

※ゆくゆくはこの記事が、検索上位にくるといいなと思っています。

内容は今までのとかぶったりするかもしれません。でもこの記事では、基礎固め参考書編、対策問題集編、実践編…みたいな感じで構成しています。

-----

<TOPIK2-基礎固め参考書編->

いきなり対策問題集を解いてもいいのですが、基礎となる単語や文法が危うい状態でやっても、なかなか進まなくて挫折の原因になるかなと私は思います。なので、経験上、過去問や対策問題集に取り掛かる前にやっていたものは、以下の2つ。

TOPIK 必須文法 150 (中級) 日本語版

※↑上記のテキストをやっていましたが、改訂されて、今は以下のような名称になって販売中です。ハングルの森さんにリンク!

New TOPIK2 必須文法 150 (中級) 日本語版

長所:文法の説明が分かりやすい。置き換え可能な文法の問題などが豊富。

短所:重いので持ち歩きに不便。それから、文法の説明が、少し説明的な形式と申しますか…(説明だから説明的なんですが^^;)、韓国のテキストによくあると思う形式です。先行節が…、後続節が…という表現になっているので、スッと頭に入って来にくい方もいらっしゃるかも。

そういう時は、例文を見たほうが、頭に入って来やすいと思います。

そして、

韓国語能力試験 中級語彙 30日でマスター

長所:単語だけでなく例文の音声がダウンロードできる。音声が個人的に好み。類義語表現などをまとめてくれている。ちょいちょいテストみたいなページがある。

短所:中級後半にはちょっと簡単かも…?(個人的見解です…)。反対に、中級の入り口にはいいと思う。

それから、私自身、購入はしていませんが、以下のような単語集や文法書もあります。使っていないものを紹介するのは本意ではありませんが、こういうのもあるよ、みたいな感じでちょっとだけ…。ちなみに、本屋で中身はチラ身してたり(爆)。

初級もあります。上には、中&上級だけ載せました。韓国の本です。でも中身は日本語で説明。韓国に行った時に教保文庫で売っていました。体力なくて、持って帰る自信なかったので買いませんでした。

でも、日本で買うとちょっと高いですね^^; 分かりやすそうでしたよ。ただ、ちょっと重くてデカいかも。

それから…、


韓国語能力試験TOPIK II 必須単語完全対策

音声はMP3のCD-ROMがついているみたいです。PCがないと再生できないようなのでご注意!あと、けっこう厚さがあって重いです。中級レベルの本なので、5-6級狙いにはちょっともの足りないかもですね。でも、カテゴリ別に単語を整理しているので覚えやすいかもしれません。


韓国語能力試験 TOPIK 3・4級 中級単語1800 ([テキスト])

これらは持ち歩きしやすそうですし、頻出別に載っているので効率がよいのかも。ただ、頻出別ってことはカテゴリ別ではなかった気が…。あと、音声がないのでそれも残念。念願の高級編もでましたね!↓


韓国語能力試験 TOPIK 5・6級 高級単語800 ([テキスト])

こちらも本屋でパラパラ見ただけですが、音声なしだけど、例文があってよさげでした。

こんな感じで私の知っている単語集や文法書は以上です。後半のは実際に使っていなくて、本屋でチラ見の印象です。すみません。

あと、個人的に注意した方がいいと思うのは、まず、手持ちの教科書をしっかり終えることですよね。当たり前ですが…。単語集は、自分の知らないのをつぶすのに使った方がいいかなって思います。覚えていくのに使うのは、単調でつらいかもなので。

ではすっごく長くなったので、-基礎固め参考書編-は終わります。

<後日更新予定>

TOPIK2で使っているテキストの紹介【改訂版】-対策問題集編-

TOPIK2で使っているテキストの紹介【改訂版】-実践編-

シェアする

フォローする