第60回TOPIK結果でました~ほっとしました~

2018年10月21日(日)に実施されたTOPIKの結果が発表されました。受験された皆さん、無事結果を確認できましたか?

前回同様、午前中は病院に行っていて、午後、帰ってきてから15時まで待つのがしんどかったです(笑)。14時55分頃、試しにクリックしちゃいました。

そしたら、結果が表示されて、「あれ?もう?」みたいな。予想通り、級は1つ下に転落していましたが…

쓰기(書取り) 40点…前回より20点ダウン

듣기(聞取り)   70点…前回より4点ダウン

읽기(読   解)  68点…前回より4点ダウン

合計178点 で  4級 合格…前回より28点もダウン…

でした。

実は、前回1年半前に5級を取得後、モチベーションはガタ落ち。やる気を失い、目標はあるのに勉強する気になれず(余裕こいてたわけではなく、勉強したくてもできなかった)、勢いで「申し込めば勉強するはず!」と思ったのに、そうでもなかったのです。

試験前、勉強できない自分に苛立ち、本当にちょっとしか対策しませんでした。ドラマは見れていたので、100歩譲って耳は音慣れしていたかもしれませんが。

私自身、子供の頃から勉強好きで、試験やテストには確実に練習や対策、勉強を欠かさずきっちりするタイプでした。それが今回は全然できなかったので(しなかったので)、いわゆる「ノー勉ってこれ?」と思って受験しました。

受験番号が、自分の好きな数字の18番じゃなかったら、棄権する気でいました。正直、18番だからしぶしぶ試験会場に受けに行ったんですよ~。

結果は4級なので、5級から転落しましたし、作文40点なんて洒落にならない点数ですけれど、まあ、終ってほっとしたというのが正直な感想です。手ごたえとしては、3級だと思っていましたので。

ただ、あんなに苦痛に感じた試験の後、悔しさからなのか、勉強する気がだんだん回復してきたんです。11月は毎日やっています。その辺のモチベーションのことは、後で記事にしますが…。

ですので試験は受けてよかったと思っています。病気のことと絡めて書くと、誤解されて、同じ病気の人に迷惑かけそうなので書きたくないのですが、感情の浮き沈みが激しい障害を抱えていますので、そこはやはりしんどかったです(もちろん、同じ病であっても、きちんとコントロールできる人もいるでしょう)。

結果もまあまあだったので、今後につなげたいと思います。受験された皆さまお疲れさまでした^^。これからも一緒にがんばっていきましょう!!

シェアする

フォローする