第63回TOPIK結果でました~続・玉砕物語~

5月30日(木)の15時、第63回TOPIKの結果が発表されましたね~。皆さん、いかがでしたでしょうか?

私は、朝から緊張していて、昼食後にピークに達し、嘔吐したり下痢したりでトイレいきっぱなしでした。あ、すみません、関係ないですよね。

結果は、以下の通りです。

쓰기(書取り) 61点…前回より21点UP

듣기(聞取り)   74点…前回より4点UP

읽기(読   解)  74点…前回より4点UP

合計205点 で  5級 合格…前回より27点UP

はい~、6級には全然届きませんでした…。前回、4級に転落した時に、悔しすぎて、早めに対策をし始めました。大晦日や正月はダラダラする私ですが、そんな時も問題集にかじりついて勉強しました。

ザックリ立てた計画通りに、쓰기対策や읽기対策に力を入れて、試験の1ヵ月半前からは過去問を解きまくっていたのです。Study Plus(学習記録アプリ)で見てみると、秋~春までの間に、およそ90時間はTOPIKの勉強をしていたっぽいです。

点数の内訳を見てみていきましょう。쓰기は予定通りに近い点数が獲れていますので、まあまあ満足していますし、添削してくださった先生のおかげかなと思います。

特に、54番の長文はテーマを勘違いして論を展開し、きっとダメだと思い込んでいました。その割には点数が獲れましたので、大丈夫だったのでしょうか。

それから、修正に次ぐ修正で、修正テープがボロボロになったので、読んでもらえないかも…(>_<)って思っていましたが、あれも大丈夫だったのでしょうか。

읽기はねえ、けっこう勉強したのに+4点って…。ガーン。まあ、읽기の試験の段階で集中力がプツンと切れ、脳が働かなくなっていたことは書きましたが…(第63回TOPIK終了しました~玉砕物語~)、幽体離脱癖でもあるのかしら←どんな癖。

総合的には5級なんですけれど、私の勝手なイメージでいう「5級を持っている方」というのは、聞取りや読解で80点~90点くらいはしっかり揃えているイメージなんです。なのに私ってば、70点そこそこって…。この人、大丈夫かな…って感じ?

(※あくまで自分のことを言っているのであって、同じような点数配分の5級の方をバカにしているのではありません。むしろ、お友達になってください…)

いくら嘆いても点数はあがりませんよね。私の課題は、時間内に問題を解けるようになること。特に읽기は、時間がありあまっていれば正答率も割とよいということが勉強中に分かっていますので、スピードを付けねばなりません。

それから、듣기は、本番独特の緊張感がほぐれない前半…、1回しか読んでくれない問題でいかにミスを減らすか。たぶん、今回も前半で落としていると思います。

쓰기は現状維持で行きます。

それから、集中力を保つように、メンタル強化ですかね。これは、なかなか難しいのです(>_<)。自宅模試を今より増やすしかないかな~。

または、わざとハンデのあるところで勉強して、試験会場の方がラクで快適という意識を植え付けるとか? 自己啓発系の本は、最近、好きじゃなくなってしまいましたが、読んでみようかなあ・・・とちょっとだけ思っています。

とにかく皆さまお疲れさまでした^^。これからも一緒にがんばっていきましょう!!

シェアする

フォローする

コメント

  1. mingming より:

    こんばんは。

    Topikを受け始めて6年くらいになるのですが、大きく変わったのは老眼で何回目からか、眼鏡を外さないと問題文が読めなくなりました(爆)。2018春に、쓰기64듣기88읽기84の236で6年半かかってやっと6級に乗っかり、今回もプラス1で何とかキープできました。쓰기57듣기84앍기96。この点だとまだ「なんちゃって」のレベルですね。夏に他の試験の予定が入っていて、2月頃にはこっちもやり始めていたので、쓰기は明らかに勉強不足でした。듣기は前回の直前に一皮むけた感じがあり、それが維持されたかな。읽기は伸び悩んでましたが、短作文1000本ノックとかしていたのが奏功したか、좋은 생각をたまに読んでいたのがよかったようです。
    あと、ダイエットすべく、エレベーターを使わないようにしていたのもよかったみたいです。体力面で。

    最近はhanaの音声を聞くくらいしかしてなかったのですが、キープできたので、何気に嬉しくなり、またお勉強モードの取組みを再開させたところです。さしあたってニュースのパダスギと音読です。夏の別の試験が終わったら作文もするつもりで、秋にまた受けるかもです。
    私も5級に4回留まりましたし、6級の壁の厚さを感じている人は少なくないように思います。個人的な経験からですが、3分野のうちどれか一つ、それまでと「景色」が変わると6級に上がれるのではないかと思います。私の場合、それは듣기でした。
    とはいえ「なんちゃって」レベルではまだまだ。やらないとすぐ落ちてしまうので、これからもマスター目指して時間を見つけてやって行こうと思います。
    お疲れ様でした。

    • みゅりえ より:

      >mingmingさん

      お返事遅れてしまい、申し訳ございません!6級合格おめでとうございます!!
      私は普段、過去問を2分の1の大きさにして印刷したもので練習してきましたが、
      今回、勉強しながら、読み間違いが多くなったことに気付きました。
      朝鮮語辞典も子音を読み取り間違えます。私も老眼傾向にあるかもしれません。

      「좋은 생각」は、リーディンングに効果がありそうなので、友人からもらった1冊を
      また活用しようかなって思っていたところです。

      私は、試験終了時のあの疲労感と、翌日何もできなくなってしまうことを考えると
      何度も受けるのがきついのですが、今年の秋は受験しようと思っています。
      7月は、うちの県では実施されないので受けません。
      6級の壁は厚そうなので、数か月では突破できなかもしれません。
      ただ、緊張が半端なくて、ガクガクドキドキするので、場に慣れるという意味でも
      受けた方が、今後の繋がるかもしれないと思っているところです。

      >>3分野のうちどれか一つ、それまでと「景色」が変わると6級に上がれるのではないかと思います。

      なるほど~。景色ですか。私の場合は、聞取りかな?読解かな?どちらかの景色を変えたいです。
      やらないとすぐに落ちますよね。前にノー勉で受けたら4級に転落したので分かります。
      時々コメント下さって嬉しいです。また遊びにいらしてくださいませ!!