第78回TOPIK(韓国語能力試験)申し込みました~

ここ数年、TOPIKは期限が切れる頃に受けることが多かったのですが、来年4月を目標に10月はあくまでも"試験慣れ"を一番の目的にしてあれやこれや考えずに第78回TOPIKに申し込みました!

詳しい試験概要については、韓国語能力試験の公式ページ(韓国教育財団)のHPを参照してくださいね。

私の場合、春と秋どちらも申し込んだことは今までないです(※うちの県は7月は開催ナシ)。金銭的な理由もありました。最近は受験料が上がりましたしねえ~。

ですが第78回は、読解のスピード感を身をもって体感するというのがまず1番の目的…①。それから作文を時間内に解く勘をまあまあ体に慣れさせてテーマが与えられるのが当日であっても動じない訓練が2番めの目的です…②。

点数はあまり気にしないことにするつもり。

ですが、試験勉強が憂鬱になって危険信号が出ております。TOPIK以外の勉強はしていますよ~。字幕とか小説のリーディングとかね。でも試験勉強になると負荷がすごいんです。

そういうときは「10月は感触だけ確かめる!」と思い出して唱えて(唱えていませんが)念じて精神を集中させています。

①の読解について。単語を推測に頼って読んでいるところがあり、読むのが遅くて最後の大問2つくらいが解けません。なのに最後の大問2つ(計5問くらい)は難しい。小説あたりでゲームオーバー。

そ・こ・で…!

自分で個数とか決められる単語帳アプリを使っています。 Studyplus(スタプラ)のフォロワーさんであるなぎなぎみっふぃーさんの勉強記録から興味を持ちました!なぎなぎみっふぃーさんありがとうございます~!

↓こういうアプリです。イメージはアプリ入手先の図版。クリックするとアプリに飛びます。ちなみに初めてアプリというものに課金しました…!!

私の場合100個を1デッキとしていまして、1デッキやるのに8~10分くらいかかります。使い方については慣れると簡単だと思います。ただ、最初の設定だけちょっとワケがわからないかもしれません!

アプリは英語です。韓国語も出せます。単語登録方法については説明してくれているサイトがいくつかあるので「FlashcardsDeluxe」で検索してみてくださいね。

FlashcardsDeluxeのお気に入りの点

  • 単語の意味だけではなく他の情報も登録できます!私は漢字語の場合は漢字も登録しています。作文で使えそうなものは綴りを特に押さえておきたいので「綴り注意!」とかも登録しています。(ほんとは全部綴りを正確に覚えたいところですが。)
  • 単語の順番も変えられるので、変に順番で覚えてしまっているのを防ぐために順番入れ替えてやったりもします。

続けていると「あれ?前の過去問にも出て来てたねえ」ということに気づきます。小説などではさすがにあまりないですけれども漢字語は割とそのような傾向があるような気がします。

②の作文ですが、私は52番の空欄補充問題でトンチンカンな答えを書きがちなので手元の問題集で求められている答えを書きたいなって思っています。

53番は得意なのでキープでよくて、54番はもう少し滑らかに書きたいですね。少し表現を変えながらもなんとなく同じことを繰り返していることがあって(音楽に例えるとロンド形式)、それを直したいです~~。

作文で65点以上獲るのが目標です。時事ニュースに対して意見を持っておきたいところです!あぁ、書き終わって思ったけどしっかり点数を狙っていますね、私(^^;;。結果的に点数は欲しいけど、あくまでも今回はメンタル方面の訓練ってことを忘れずに臨みまーす。

シェアする

フォローする