【映画】ユア・マイ・サンシャイン(原題:君は僕の運命)

最近で一番感動した映画「ユア・マイ・サンシャイン」!!(原題;너는 내운명「君は僕の運命」)実は私、韓国映画にあまり詳しくないのです。1年前くらいからレンタルして古いものから割と新しいものまで見始めました。

おそらく30本くらい見た中で一番泣けたのはこの作品です。新しくはありませんが、まだ見てない方は注意してくださいね。以下、少しネタバレしま~す。

youaremysunshine

<あらすじ>牧場を営む農村の男ソクチュンが、コーヒーショップで働くウナに一目ぼれ。「コーヒーショップ」といっても体を売っているウナ。最初はソクチュンを相手にしないウナも、純朴でまっすぐな愛し方をする彼に惹かれていく。2人は愛し合うようになり結婚するが、彼女は不治の病に侵されていた。そして「事件」が起こる。

なんて書くと、ありがちな展開を予想させますね。でも俳優さんたちの名演もあってか、「ありがち」ではないと私は思います。しかも、この話は実話に基づいているとのこと。

ウナを演じるチョン・ドヨン!カンヌ国際映画祭女優賞も獲得している実力派女優ですね。演技は定評があるようです。すごく分かります。私みたいに演技の上手い下手がよく分からない人間にも、上手なのが分かります。これほどひきつけるのですから。

ウナに一目惚れして突っ走る野暮ったい男を演じるファン・ジョンミン。役作りをかなり頑張ったのでは?「ハピネス」という映画で都会の男を演じた姿を見たことがあったはずなのに、ラストのシーンまで同一人物だと気付かなかった私です^^;。それくらいダサくて、あか抜けないキャラを演じ切っていました。

号泣したのは、やはりクライマックスの面会シーンです。ソクチュンが声を失っているのを知らずに、そっけなく接するウナ。面会時間が終わり、去ろうとするウナに「ウォーーーッ!」と叫んで訴えるソクチュン。おかしな声に気づくウナ。周囲に止められてもなお、何度も何度もお互いの愛を確かめ合う2人。

私も「うぉ~~」って号泣しました。残念ながら、Amazon.では売り切れになっています(T_T)。たいていのレンタル屋には置いてあると思うので、まだ見たことない方が是非、見てみてください。韓国映画に興味ない方にも、この作品はオススメです^^。

シェアする

フォローする