エホバクチョンは作れないのでズッキーニのジョン

ブログ解説当初に「韓国料理」についても綴っていきます。と書いた割にほとんど書いていません。たまに作ってるけど、写真が上手く撮れなくてあげるの恥ずかしいなとか思うからです。

食べ物の写真って美味しく見えるように撮るの難しくありません?5月に書いたビビン麺の記事も写真ピンボケしてたし。

今日はめずらしく手持ちの唯一のカメラ(8年前のガラケー)で撮った写真がちょっとマシなので記事にします。

zucchini-chon-1

近くにエホバク(韓国のカボチャ)がないので、ズッキーニで代用してよく「ジョン」を作っています。作り方は、「韓国語学習ジャーナルhana Vol. 09」(写真)の、エホバクのジョンを参考にしています。私に場合は糸唐辛子を使いますが。

これ、シンプルで簡単なのに美味しいんですよ~。エホバクも食べたことはあるんです。5年くらい前。でもその時、韓国語にも韓国料理にもほとんど興味なかったので、感想を覚えておりません。

ズッキーニとの食感の違いもよく分かりません^^; ズッキーニの方が外側の色が濃いかなって思うんですが。

新大久保のスーパーにはエボバクが売っているとどこかで聞いたきがします。体調が今以上に悪化しなければ、9月に東京に行く予定があります。その時、エホバクを買って、ズッキーニのジョンとエホバクのジョンの食べ比べなどして、記事にしてみたいなって思っています。

シェアする

フォローする